Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D耐圧試験

ビルまるごと改修工事 継続中です!

ビルの冷暖房に最近は EHP  と 呼ばれる 冷暖房エアコンが

最近の主流になりつつあります 

古いビルは 大きなボイラや冷温水発生機と呼ばれる装置が一般的でしたが

最近は EHP エレクトリックヒートポンプ が 選ばれる事が多いです

今回の改修工事でも EHP での 冷暖房改修です

エアコンには 冷媒ガスが使われていて 

室内と室外の機械をつないで ガスが循環しています

それが 冷媒配管  銅管を使用しています

一般的には 銅管の継手は ガス溶接で 接合していきますが

改修工事ルールの中に 「火気使用禁止」 が あります

火が使えないので 火なし継手と呼ばれる継手で 配管を伸ばしていきます

(火なし継手は次回に) 

配管が室内と室外をつなぎ終わったら 試験をします 

漏れ試験   耐圧試験です 

今のエアコンに 使用されてるガスは R410と呼ばれるガスで

昔のエアコンより 運転圧力が 高いんです 

試験にはチッソを使い  4.15MP  メガパスカル 

いつからか メガパスカルなんて 単位に世界が決めてしまって

ちょっとわかりづらい・・・  

キロに 換算したら 約40キロ 

気体で40キロって なかなかの圧力なんです 

耐圧試験

トラックのタイヤだって 7~8キロ  乗用車のタイヤなら2キロ ぐらい

40キロって すごい圧力なんです

その 4.15MP に 24時間 耐えてもらいます

耐えて、異常なければ ガス封入して 試運転を開始

そんな 流れで ビル全体を 配管中 ! 


最近寒いですね 

みんな 元気ですか?

そんな感じで 地味に現場は進んでます・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

DFC2カウンター
Dプロフィール

菱@熱

Author:菱@熱
(m^o^m)

D最新記事
D最新トラックバック
D最新コメント
D月別アーカイブ
Dカテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。